〜善玉菌の働き〜

〜善玉菌の働き〜

衛生士の八木です

今日は善玉菌の話をします

・善玉菌の主な働き
人の体内に住んでる菌は、悪玉菌やウイルスと戦ったり、栄養を作ったり、健康を維持するための大切な働きをします。

口→歯周病菌の増殖を抑制
表皮→表皮を弱酸性に保ちバリア機
能を維持する
胃腸→栄養分解や生成を行う
乳房→免疫物質分泌促進
生殖器→膣内バリア機能を維持

などがあります。
現代の人は、ストレスの多い生活や運動不足、薬の過剰摂取などで善玉菌が減少してきています。そのため、悪玉菌がはびこりやすい体質になってきています
image◯精神的なストレス
◯過度な除菌
◯薬の過剰摂取
◯運動不足

最近は、特にどこに行っても除菌除菌ですよね。
除菌をすれば、悪玉菌が死にます。ですが、善玉菌も死んでしまいます。清潔すぎる環境では善玉菌も住みにくい環境を作っていたりするのです。菌を避けるのではなく、たくさんの善玉菌と共存共栄し、悪玉菌を寄せ付けないようにすることが大切です‼︎
当院では、たくさんの善玉菌と共存共栄するために、『バクテリアセラピー』をオススメします!

次回、衛生士の仲田がバクテリアセラピーについて更新しますので、是非見て下さい♪



お口の事でお困りでしたら
堺市西区のウエノ歯科
ご予約やご相談等はお気軽に072-266-6480までご連絡ください。

facebookにてお得で、楽しい情報を配信中!!
ウエノ歯科facebookページ