L.ロイテリ菌の効果(口腔領域)2

こんにちは、衛生士の仲田です(^-^)

では引き続き口腔内領域の変化についてご説明していきます。

・重度、中度の歯肉炎を緩和

L.ロイテリ菌を摂取14日までに重度、中度の歯肉炎患者の30%は軽快、または治癒。28日までに58%は軽快、または治癒。PhotoGrid_1416142281968

・歯垢(プラーク)形成の抑制

L.ロイテリ菌により歯垢(プラーク)が抑制され、摂取後一定期間が経過しても効果継続することを確認。

・口臭の原因菌を抑制

L.ロイテリ菌は臭いをごまかすのではなく、原因を断つことが確認。

口臭スコアがゼロの患者が4.5倍以上に増加

 

そして、ヒト由来の乳酸菌なので口腔粘膜への高い付着能力も確認。

 

と、言うわけでL.ロイテリ菌を摂取することで様々な効果が得られるわけです!

ただ、症状のある方は是非試して頂きたいのですが…

症状のない方!!症状の出る前に環境を整えておくことで今後もトラブルなくお過ごし頂けるのではないかと思います!

 

長くなりましたがあと2回に分けてL.ロイテリ菌の摂取方法などご説明していきます(^-^)



お口の事でお困りでしたら
堺市西区のウエノ歯科
ご予約やご相談等はお気軽に072-266-6480までご連絡ください。

facebookにてお得で、楽しい情報を配信中!!
ウエノ歯科facebookページ