L.ロイテリ菌の効果(口腔領域)1

こんにちは、衛生士の八木です。

次は、口腔内領域(口の中)の変化についてご説明していきます。

1、歯周病の増殖抑制
代表的な5種類の歯周病菌の増殖を抑制

2、虫歯菌(ミュータンス菌)の抑制
L.ロイテリ菌は虫歯の予防、抑制にも効果を発揮することを確認

3、歯石とりとの併用で治癒効果は約3倍
・L.ロイテリ菌と歯石とりの併用で歯周病とプラークの著しい改善を確認
・歯石とりと併用でも、L.ロイテリ菌のみ摂取でも、代表的な歯周病菌の内、3つの菌を約90%抑制
・歯石とりだけの治療と比較して併用治癒により、歯周ポケットの深さの値が約3倍も向上する
・歯石とりとの併用で相乗効果が生まれる!

L.ロイテリ菌の効果、すごくないですか⁉︎虫歯菌も歯周病菌も減少するなんて…全て無くなるわけではないですが、ただ毎日歯ブラシするだけ、検診に来るだけの方より断然早く菌を減らす事ができますね‼︎

ちなみに、前回衛生士の大石が言ってましたお通じが良くなったスタッフは…私です。笑
普段、便秘気味だったのですがL.ロイテリ菌を摂取することにより、ほぼ毎日快便です☆
摂取し始め、1〜2週間経った頃は少しお腹が緩くなりました。ですが、緩くなるこは良い事なんだそうです‼︎腸に残っている便をせっせと排泄してる為なんだそうです。緩くなった期間は1週間ぐらいでした!多分、個人差はあると思いますが、ある程度したら緩くなるのも落ち着くそうなので、便秘に悩んでる方も是非是非お使い下さい!

次もお口の中の変化についての紹介が衛生士の仲田からあります♪



お口の事でお困りでしたら
堺市西区のウエノ歯科
ご予約やご相談等はお気軽に072-266-6480までご連絡ください。

facebookにてお得で、楽しい情報を配信中!!
ウエノ歯科facebookページ